読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然 然

アニメ批評など。

【2016夏アニメ】個人的期待作品5選

 早いもので,今年の夏アニメの放送開始まで1週間たらずとなりました。今回も独断と偏見に基づく個人的期待作品を5つ。

 

あまんちゅ!

 『ARIA』で著名な天野こずえさん原作。『ARIA』アニメ化の際に監督を務めた佐藤順一さんも参加しているものの,総監督という位置づけでそこまで大きな関連性はなさそう。舞台は静岡県伊東市。さっそく伊東市役所がタイアップに乗り出してきているあたり一抹の不安を覚えますが,ほのぼのとした"ご当地アニメ"として期待していきたいところです。

 

orange

 漫画原作。昨年末に実写映画化し,大ヒットを収めたのは記憶に新しいです。制作は,確かな実績がありながらも国内向けアニメではイマイチ評判のよろしくないテレコム(と制作協力としてトムス)。とはいえ,本作はかなりレベルの高いスタッフで固めている印象があり期待が持てます。

 

バッテリー

 ノイタミナ。制作はゼロジー……って聞いたことないなと思ったらこれが初自社制作作品のようです。良原作が故に自然とハードルも高くなってしまうわけですが,果たして大丈夫なのでしょうか?

 

Rewrite

 言わずと知れたKey作品。いたる絵寄りのキャラデザ。京アニ制作でないKeyアニメはイマイチ,という風潮もなくはないですが,本作は「構成・脚本協力」という形で田中ロミオが一枚噛んでいるということもあって,ある程度の信頼は置けそうです。

 

ラブライブ!サンシャイン!!

 良くも悪くも名前を挙げないわけにはいかない作品です。MXで土曜22:30~という放送枠からして,多少なりとも一般受けを狙いにいっている感があります。事実上のシリーズ化となるわけで,どこまでをフォーマットとして引き継ぎ,どこから変換を図るのかという点で脚本家の技量が大きく問われるといえます。ちなみに舞台は静岡県沼津市。夏アニメは静岡県東部が熱い。

 

 図らずも原作ありの作品が中心となりました。アニメオリジナル作品もいくつかあるにはあるのですが,個人的にピンとくるものがなかったので今回は選奨せず。始まってみないと何とも言えないのはいつものことですが,今夏は『ラブライブ!サンシャイン!!』が話題の中心になるとみてまず間違いなさそうですね。