読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然 然

アニメ批評など。

2015冬アニメ 第1話感想まとめ

 ようやく今期の第1話が出揃ったので感想をまとめて投下します。第2期以降の作品も見ていますが本記事では割愛しました。抜けているものは諸々の事情で見逃した作品なのでそのうち追加します。

 

・アブソリュート・デュオ

  テンプレ展開,クソ作画,雑なBGMとSE,作者の欲望丸出しのヒロインで役満

  でもOPは悪くなかったしギャグパートの小気味良い演出は嫌いではない。

 

艦隊これくしょん -艦これ-

  水上スキーもそうだけどそれ以上に世界観がシュールすぎる。でもこれ以外の形もなかったような気もする。

  今のところ『ストライクウィッチーズ』っぽい展開だけど,いかんせん脚本が花田先生なのが懸案事項。

 

新妹魔王の契約者

  いくらなんでも『はたらく魔王さま!』と似過ぎなのでは……大丈夫なのかなあ……。

  第1話からやる気の感じられない作画でいつもの角川アニメという印象。

 

冴えない彼女の育てかた

  ハーレムラノベアニメの雛形。とにかく丁寧に作ってあって原作ファンは喜びそう。

  ちなみに僕はノイタミナ枠がこうなってしまったことがとても悲しい。

 

・幸腹グラフィティ

  シャフトときららは親和性低そうだなあと思ってたけどそうでもなかった。その代わりきらららしさはほぼ霧散してたけど。

  ちょっと会話が冗長に感じたけれどその辺は今後登場人物が増えれば解消されるはず。

 

・銃皇無尽のファフニール

  『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』を彷彿とさせる設定。

  少女マンガ的キャラデザで中二病感満載のストーリーなのが独特。

  松岡くんも大変だなあ。

 

・デス・パレード

  第1話の時点では文句無しで今期最高峰。

  ただこういう作品は往々にして第1話がピークになりがちだから何ともいえない。

 

暗殺教室

  さすがに設定が無茶苦茶すぎて何をどう評価すればいいのかがわからない。

  かと言って大風呂敷を広げたわけでもなく,垣間見えるメッセージ性のようなものもあまりに薄っぺらい。

  OPも狙いに行って思い切り外している感が強く,ギャグのノリも少年漫画のそれで,総じて面白さを微塵も感じなかった。

 

・純潔のマリア

  個人的に中世が舞台の作品が好きってのはあるのだけれど,それを差し引いても堅実かつ見せ場のある展開で非常に楽しめた。

  キャラデザにややクセがあるものの,さして違和感を覚えるほどではない。

  今後に期待が持てる第1話だった。

 

・ローリング★ガールズ

  良くも悪くも『世界征服 ~謀略のズヴィズダー~』っぽい雰囲気。

  所沢のご当地アニメと言ってしまえばそれまでだけれど,それなりに真面目なテーマを扱っているようでもあるし,戦闘もそれなりに見応えがある。

  どう転ぶかは今後の展開次第といった印象。うまく転がせられれば化けそうとも。

 

・聖剣使いの禁呪詠唱

  ネタにもならないクソアニメ。

 

 

 以上。

 尚早すぎることを承知で現時点での個人的ベスト3を挙げるならば,『デス・パレード』『幸腹グラフィティ』『純潔のマリア』か。

 基本的に第3話までは見るようにしているのだけれど,『聖剣使いの禁呪詠唱』だけは申し訳ないけれど擁護のしようがないレベルのゴミだったので1話切りと相成った。

 

 たぶん今期のアニメについての次回の記事はクール終了時点になるかと。