読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然 然

アニメ批評など。

話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10選

ブログ休止中ですが、前々から温めてきた記事でもありますので、今回だけは例外的に。

ブログ休止のお知らせ

私事ながら,就職試験勉強が忙しく,ブログ執筆に時間を割くことが困難となってきてしまったため,標記のとおり,しばらくのあいだ休止とさせていただきます。 どう転ぶかはわかりませんが,遅くとも来年9月頃までには復帰したいと考えています。その頃にな…

【S17最高レート2003】純正受けループ

ふだんはアニメの感想なりを書き残しているこのブログですが,今回はポケモンに関する記事です。おそらくはこれが最初で最後ということになると思います。

『君の名は。』感想

『秒速5センチメートル』を観て以来,ちょっと合わないなーという感じがして新海さんの作品はしばらく避けていたんですが,『君の名は。』は潮流に押される形で観に行ってしまいました。行って良かったです。以下ネタバレを含みます。

『傷物語〈Ⅱ 熱血篇〉』感想

観たからには何かしら残しておこう,といった程度でほぼほぼ日記みたいなものです。『傷物語〈Ⅰ 鉄血篇〉』の感想は下記事。 以下,ネタバレが多分に含まれていますのでご注意ください。

【2016春アニメ】感想まとめ

終わってからもう随分と時間が経ってしまった作品もありますが,見たからには何かしら書いておかないと個人的になんとなく収まりが悪いので,ここらでいい加減に区切りをつけておきます。

花言葉から読み解く『キズナイーバー』

『キズナイーバー』EDについて,公式サイトでも以下のように触れられています。 >エンディング映像に登場する花について - SPECIAL | キズナイーバー 「花言葉」と言っても1種類の花に対しいくつもの意味がありますが,最も強く意図されているであろう1つの…

【2016夏アニメ】個人的期待作品5選

早いもので,今年の夏アニメの放送開始まで1週間たらずとなりました。今回も独断と偏見に基づく個人的期待作品を5つ。

『くまみこ』最終回、キャラクターの齟齬

あまりにエキセントリックな内容に放送終了直後から各所で物議を醸していた『くまみこ』最終回。原作者が自身のブログで苦言を呈したうえで当該記事を削除したり,脚本を担当していたピエール杉浦さんが自身のTwitterアカウントを削除したりと,思いのほか大…

【2016春アニメ】OP・ED私的5選

雑記です。 今更といえばそうなのですが,今期の作品のOPおよびEDのなかで個人的にいいなーと感じたものを挙げてみます。映像だけ・楽曲だけとかではなく,その双方をひっくるめた総合的な観点です。画像ちょっと多め。

2016年冬アニメ 感想まとめ

まだ終わっていない作品もありますが,春アニメが始まってしまってからではさすがに期を逃しすぎな感がありますので,ここらで一区切りつけるためにも簡単にまとめておきます。 個別記事を書いたものについてはリンクを張り,それ以外のものについては簡易的…

2016年春アニメ―個人的期待作品5選

やや出遅れてしまった感はありますが,今期も独断と偏見で気になった作品を5つ挙げてみました。続編モノはあえて除外してあります。

『紅殻のパンドラ』感想―彼女が,彼女に出会う物語

『攻殻機動隊』で知られる士郎正宗氏が原作と聞いて,SFファンとして大いに期待を寄せていた本作ですが,その期待を裏切らないとても良い作品でした。

『僕だけがいない街』感想

ここ何クールかいまいちパッとしなかったノイタミナですが,久々に人口に膾炙した作品といえるのではないでしょうか。以下感想と考察,ネタバレを多分に含むので注意。なお,メディアミックス作品でもありますので念のため,この記事はアニメについてのもの…

『この素晴らしい世界に祝福を!』感想―この素晴らしい作画に喝采を!

前情報の段階では「またこの手のアニメか」と正直まったく期待していなかった『このすば』。蓋を開けてみれば今期でも指折りの面白さでした。以下感想。

『傷物語〈Ⅰ 鉄血篇〉』感想

『傷物語』の制作が公式に発表されてから5年半。その第一篇がいよいよ本日から公開されました。本来ならば三部作すべてを観終わってから感想を書くべきなのかもしれませんが,スパンも長いですし,備忘としてファーストインプレッションを軽く纏めておきたい…

2016年冬アニメ―個人的期待作品5選

もうそろそろ2016年冬アニメの放送が始まるということで,チェックする中で個人的に気になった作品を挙げてみました。冬アニメとはいえ相変わらず数が多くすべてを取り上げていたらキリがないので,より期待できそうな5つに絞りました。結果的にかなり偏って…

『ワンパンマン』感想―「俺TUEEE」へのアンチテーゼとして

遅ればせながら『ワンパンマン』最終話を見ました。 当初,私は「いわゆる『俺ツエー』系のギャグマンガなんだろうなあ」くらいの認識で視聴をしていて,事実として中盤あたりまではその認識を崩すことはありませんでした。正直なところ最終話の消費がこれだ…

『ガールズ&パンツァー 劇場版』感想―「戦車道」ここに極まれり

遅ればせながら,今日,ガルパン劇場版を観てきました。エモいです。正直,長ったらしく感想を書くのも野暮かなあと思わなくもないのですが,少しだけ書き留めておきます。以下ネタバレを含みます。

【ネタバレなし】劇場版『ハーモニー』感想

今日,ようやく観に行くことができました。いつものように備忘録を兼ねて感想を書き残しておきたいと思います。内容に直接的にかかわるようなネタバレは避けました。

劇場版『屍者の帝国』―原作既読者としての感想

本日公開の映画『屍者の帝国』をさっそく観てきました。表題にもあるとおり,原作は既読です。以下,原作・劇場版の双方についての若干のネタバレを含みます。

『Charlotte』感想―アニメ脚本家としての麻枝准

『Angel Beats!』でどちらかといえば悪評が立ってしまったシナリオライター・麻枝准。そんな彼のオリジナルアニメ第2作目ということで,良くも悪くも注目が集まりました。そういった経緯があってか,本作ではどうにも色眼鏡で見た感情的批判が巷に溢れ返って…

【ネタバレあり】『バケモノの子』感想―バケモノと人間の「絆」

先日,遅ればせながら『バケモノの子』を観ました。私は普段あまり映画を観ない人間なので,映画としてというよりはアニメとしての感想になるかと思います。以下ネタバレ注意です。

『響け!ユーフォニアム』感想―京アニと「熱血」

近年の京都アニメーションの青春群像劇としては『氷菓』が真っ先に思い浮かぶ。米澤穂信特有のほろ苦さをややマイルドにしながらも,巧みな心理描写で青春を鮮明に描き出した。一方で,「楽器」「女の子」という観点からは,京アニの代表作である『けいおん…

『プラスティック・メモリーズ』感想―舞台装置としてのギフティア

『未確認で進行形』のスタッフに脚本家として『STEINS;GATE』の林直孝を招き寄せた,とも言うべき布陣で制作された本作。どちらも確かな実力があり,個人的な期待値も高かったのだが,結果として双方の良さをまったく見出すことができなかった。

「ラノベアニメ」の限界―販促と演出

今期,アニメ化されていないライトノベルの残弾としては最大級といえる『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』が放送されているが,その反響は芳しくない。 これまで数多のライトノベルがアニメ化されてきたが,その中でアニメ業界を席巻し…

『ハルヒ』初見の人が2006年版を見るべき理由

一時期はまさに「社会現象」と呼ぶに相応しい隆盛を見せた『涼宮ハルヒの憂鬱』(以下『ハルヒ』)。 その第1期から9年,第2期から6年が経った今,「アニメ好きだけど実はハルヒは見たことがない」「前々から気にはなっていたけどまだ見れていない」という方々…

2015年春アニメ 第1話感想まとめ

例によって新規作品のみ。スタッフ一覧はこちら。

『冴えカノ』に潜むラノベアニメ復権の可能性

ライトノベル界には「男主人公1:ヒロインn人」という,いわゆる「ハーレム」の構図の作品が横溢している。もちろんその例外は数多く存在するが,発行部数の上位作品を見る限り「ハーレム」が大勢となっているのは確かである。(そもそものラノベを読む層が…

アニメ『艦これ』はなぜ失敗したのか?

爆発的な人気を誇るブラウザゲーム『艦これ』のアニメ化。制作スタッフが公表された際に漠然とした不安感が漂ったものの,それを帳消しにするようなキャラクターデザインの優秀さで,放送前の期待値は非常に高かった。しかしいざ蓋を開けてみるとそこに望ん…

【感想】アブソリュート・デュオ

語るべきところがおよそ存在しないクソアニメと言ってしまえばそれまでなのだが,それで終えてしまうのは(正味5時間ほどの時間を浪費してしまったという点で)あんまりなので,以下,苦心しつつ感想を捻り出すこととする。 一つだけ先に述べておくとすれば,…

スタッフで見る 2015年春アニメ

『SHIROBAKO』の影響もあってか,深夜アニメの制作サイドに注目する機運が高まっているような気がしないでもないので,2015年春アニメのスタッフをまとめてみました。 キービジュアルに加え,監督,シリーズ構成・脚本,美術監督,撮影監督,作画監督,音響…

アニヲタは札束で殴り合え

どの趣味においてもいえることだが,「自称玄人」は「ニワカ」を極度に嫌い,それを排除しようとする傾向がある。素人からすればどちらも同じ穴の狢なのだから仲良くすればいいのにと思うのだが,そうは問屋が卸さないらしい。いわゆる「オタク」はその定義…

2015冬アニメ 第1話感想まとめ

ようやく今期の第1話が出揃ったので感想をまとめて投下します。第2期以降の作品も見ていますが本記事では割愛しました。抜けているものは諸々の事情で見逃した作品なのでそのうち追加します。

【感想】楽園追放 -Expelled from Paradise-

『機動戦士ガンダム00』の水島精二に『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄という豪華タッグで,公開前から期待度の高かったこの作品。 個人的な都合により劇場に観に行く暇がなさそうだったので,このキャストと公開後の評判の良さを信頼してBDを購入し自宅で…

【感想】憑物語

・はじめに ファイナルシーズン全エピソードのアニメ化がすでに決定している『〈物語〉シリーズ』であるが,不定期に放送されていることもあって,原作未読の僕としてはいかんせんそのシーズンがどうのこうのという構成を把握できていない。 さしあたって,…

ブログ開設

あけましておめでとうございます。 新年ということでブログを始めてみました。主に深夜アニメの感想を垂れ流します。 緩く長く続けていくつもりです。よろしくお願いします。